チェックボックスのチェックで、背景などに色を付ける(change編)

動くサンプルはこちら。チェックボックスのチェックで、背景など(今回は、先祖のLI要素)に色を付けるサンプルを見てみます。使用するイベントには、clickとchangeが考えられますが、changeの方が取っ付きやすいので、changeで見ます。細かい違いは、【click編】をご覧ください。

色は、CSSで管理しています。チェックがON状態かどうかで、クラス名を付けたり外したりしています。 最後の、chkbox.filter(":checked").trigger("change"); で、初期画面表示時の処理をしています。.trigger("change"); の部分は、.click(); と書いても同じでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です