画像の先読み(基本)

画像1つを先読みする時の基本は、以下のようになります。

これで、"img/ninja.png"ファイルを先読みします。documentにappend等しなくても大丈夫です。そしてこれを関数化して複数のファイルに対応させると、例えば以下のようになります。

これで、preload("画像A", "画像B", "画像C"); の形で先読みできます。ちなみに、画像の先読みは、jQueryに頼らなくてもImageオブジェクトを使い、以下のようにすることもできます。

次の「画像の先読み(少し応用)」では、もう少しpreload()関数の呼び出しに柔軟性を持たせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です